アミノ酸とヒアルロン酸、ボトックス

アミノ酸

目元がくぼんでいたり、表情を作るたびにしわが出来ると老けて見られてしまうので、対策したいときは、美容整形外科でアンチエイジング治療を受けるようにしましょう。メスで切開しなくても、目元のくぼみや表情じわを改善する治療法はあるので、相談してみてください。注射をするだけの治療なら10分程度で済むので、誰でも気軽に受けることが出来るでしょう。

目元はデリケートなので、下手な薬剤を注入するのは危険ですが、美容整形外科のなかには、目元専用のヒアルロン酸を取り扱っているところがあるので探してみるようにしましょう。ヒアルロン酸だけでなく、アミノ酸やビタミン、ミネラル、抗酸化成分などの10種類以上の美容成分が配合されているので、目元にハリやうるおいを与えることが出来ます。麻酔入りで、注射時の痛みはほとんどないので、安心して受けるようにしてください。

表情筋によるしわを抑えたいときは、ボトックスという薬剤を注入してもらうと良いでしょう。加齢により、笑ったり、怒ったりするたびに、おでこや眉間にしわが出来ることがありますが、ボトックスを注入すれば抑えられます。注入治療の多くは、半年~1年程度しか効果が続きませんが、定期的に受ければ状態を保つことが出来ます。