目元の施術 ヒアルロン酸とボトックス

目元

目元はたるみなやしわなどの問題の出てきやすい部分です。このようなトラブルが起こると見た目年齢が一気に上がってしまう原因になります。そんな目元の改善としてクリニックで行える治療としてあげられるのが、ヒアルロン酸とボトックスの注射です。ヒアルロン酸はもともと人間の体にある潤い成分で、注射をすることによって目の下をふっくらさせることができるようになります。

そのため、黒いクマや加齢によるたるみ、くぼみなどを改善する効果ができます。また、肌のハリも出てくるためしわにも有効です。対してボトックスはボツリヌス菌から毒素を取り除いて抽出したものになります。神経伝達物質の働きをブロックすることによって、筋肉の動きを抑制する作用があります。つまり、筋肉の動きによってできたしわを改善することに効果的です。

目の周りに注入することによってまぶたを閉じる筋肉の動きを弱めて目元のしわを改善していきます。他にも、目尻の下まぶたに注入することによって自然なタレ目を作ることもできます。悩みを改善するのにどちらとも有効な方法ですが、目立つ部分に施術をするため値段だけで決めずに技量や経験が豊富な信頼できる医師を探してから施術することが大切です。