吸収時間 ヒアルロン酸とボトックス

吸収

しわなどの悩みがある場合に、簡単に治療できる方法として人気なのがヒアルロン酸やボトックスなどが挙げられます。どちらも皮下注射として使われますが、ヒアルロン酸は皮膚に対して作用してきになる部分を目立たなくさせたり、溝などを内側から改善する効果があります。ボトックスは筋肉に作用して筋肉の働きを弱めることで表情筋などによってできたしわを改善する効果が期待できます。

どちらも基本的に人体に害はありませんが、デメリットとしてはある程度の期間で体内に吸収されてしまうという問題があります。ヒアルロン酸は、近年では一度行うと持続する期間が長くなってきていますが、それでも種類にもよりますが一般的には数カ月〜数年で吸収されてしまいます。ボトックスの場合には施術の種類にもよりますが、4ヶ月〜1年程度で効果を失うとされています。

筋肉に作用するため施術を重ねるごとに、筋肉が退化していくため治療の効果が持続する期間が長くなるという特徴があります。どちらも効果を持続させるためには定期的に施術をすることが必要です。しっかり効果を出すためには信頼のできるきちんとした経験と技術を持っている医師に施術してもらうことが大切となります。