ほうれい線の施術 ヒアルロン酸とボトックス

ほうれい線

ほうれい線があると老けた印象を与えますので、しわを伸ばすことを考えなければなりません。美容整形には色々な施術がありますが、その中でもヒアルロン酸やボトックスが有効な手段となります。

ヒアルロン酸を注入する方法では、ほうれい線部分に直接注射を使って入れていきます。皮膚を下から持ち上げて溝を無くす方法であり、痛みは麻酔クリームで緩和することができます。即効性がありますので、施術を受けた後にはすぐにそれまでと違う印象になっているはずです。治療は10分程度で終わり、ダウンタイムもありませんのですぐにメイクをしても問題ありません。安全性の高い治療法ではありますが、一度注入すればずっと効果が続くというわけではなく、半年程度で自然に吸収されて元に戻ってしまいますので、定期的にメンテナンスに通わなければなりません。

深く刻まれてしまったほうれい線の場合、ヒアルロン酸だけでは十分に改善させられない可能性もあります。その場合にはボトックス注入がおすすめであり、より手軽に確実にしわを伸ばすことができます。優れた方法ではありますが、注入量が多過ぎると表情筋が乏しくなってしまいますので注入する量には注意が必要です。